今日出荷のガンプラ

MG 1/100 Ex-Sガンダム/Sガンダム
HGAC 1/144 マグアナック

私だ
今日出荷だ

『ガンダム・センチネル』よりEx-Sガンダムがバージョンアップして登場!
■「よりセンチネルらしく、よりSガンダムらしく」をコンセプトに形状を刷新。SガンダムとEx-Sガンダムは選択式で組み立てが可能。
■「Gコア」「Gアタッカー」「Gボマー」の分離合体を再現できる。
■頭部・肩部・胸部・バックパックはMG 1/100 PLAN303E ディープストライカーで新造したパーツを使用。腹部の形状変更パーツも新たに造形。
■ビーム・スマートガンをはじめ、主要武装が付属。
■ハンドパーツはビーム・スマートガンを所持したポーズに最適な平手(左右)を新造。
■インコムも刷新し、色分けだけでなく射出したシーンを再現できるように改修。
■MGならではの多重構造による立体再現。全身に高密度なフレームを内蔵。

※19日(金)更新
マグアナックがまさかのHG化
キット化はジージェネ以来、リアル頭身の1/144は初ですね
パッケージイラストのマグアナック隊かっこえー、奥にいるサンドロックもHGAC化オナシャス!
キットは完全新規
成型色は、
イロプラ(ウッドブラウン、ミッドナイトブルー、クリームイエロー、ガルグレー)、
ウッドブラウン、ガルグレー、クリームイエロー、エアスペリオリティブルー
ポリキャップはPC-7
リーオー同様各関節はほぼ柔らか素材で可動し、
シンプルなボールポリキャップのPC-7は、
胴体、足首に使われています
カメラアイはシールで再現
首はシンプルなボールジョイントで引き出し式
肩はボール接続で胴体側から引き出し式
肩アーマーは肩との接続部分ではね上げ可動
外側のシールドっぽい部分もボールジョイントで独立可動
上腕ロール可動、肘は一重
手首はいつものボールジョイント
胴体は胸と腹、腹と腰それぞれの間にPC-7
フロント、サイドアーマー可動
股関節は左右にスイング、太ももロール可動
膝2重関節
アンクルアーマーは別パーツになっており若干可動
足首は脛と足首ブロックの間がスイング可動、ブロックと靴の間は前述のPC-7
股下には別売のアクションベース2や5を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ビームライフル、シールド、ヒートトマホーク
ライフルは銃口とモナカ割りの3パーツ構成
センサーはシールで再現
シールドは専用ジョイントで前腕にマウントできる他、
ジョイントを差し替えてバックパックにマウントさせることも可能
更にシールド裏にライフルをマウントできます
あと表面に数字のマーキングシールをお好みで貼る事ができます
トマホークは手に持たせられる他、
リアスカートにマウント可能
手首は、武器持ち手が左右1個ずつ
こういう組み立てやすくて低価格の量産型シリーズ、
ガンガンキット化していって欲しいですね
肘関節は二重に見えて1軸なんですが、
可動範囲は意外と広いので安心しました
マグアナック隊のバリエは、
ラシード機/アブドゥル機、アウダ機/アフマド機、36機セット、
が近日プレバンで受け付け開始予定です
おいおいおいおい設定通り40機勢揃いかよ!





HGAC 新機動戦記ガンダムW マグアナック 1/144スケール 色分け済みプラモデル
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
2019-04-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック