n-zenの葉酸ってなに・別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ダダンダンダダン

<<   作成日時 : 2015/05/22 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」最新予告で敵ビジュアル初公開

私だ
7月11日より全国公開されるSFアクション映画の金字塔『ターミネーター』シリーズの最新作、
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』。
その日本オリジナルポスターと最新予告がこのたび公開となった。
日本オリジナルとなるポスターでは、
もはやシリーズの代名詞となったショットガンを肩に、
大きく傷つき金属フレームを露出させた顔でこちらを睨むシュワルツネッガーの姿を見る事ができる。
また、こちらも日本オリジナル版の予告映像では、
最新最驚の敵「T-3000」の姿が初めて披露されており、公開を待つファン注目の内容となっている。
1984年に公開された1作目の『ターミネーター』は、
殺人マシンT-800を演じたシュワルツネッガーを一躍ハリウッドスターへと押し上げた大ヒットSF映画だ。
高度に発達したコンピューターと人類との戦いを壮大なスケールで描き、
1作目のヒットを受けて映画やドラマなど多くの続編が制作された人気シリーズである。
本作では、
これまでに登場した人口知能システム「スカイネット」からより進化した人工知能「ジェニシス」が登場する。
「ジェニシス」は自我に目覚め、人類を滅亡させようと反乱を開始。
人類の未来を取り戻すべく立ち上がるサラ・コナーとT-800ターミネーターだが、
二人の前に人間でも機械でもない、史上最強の新型ターミネーターが立ちはだかる。
監督は、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』や『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズでしられるアラン・テイラーが務めた。
殺人マシンT-800を演じるのは勿論、本作の顔とも呼べるアーノルド・シュワルツェネッガーだ。
サラ・コナー役には『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズのデナーリス・ターガリエン役で知られるエミリア・クラークを、
ジョン・コナー役には『猿の惑星:新世紀(ライジング)』でマルコム役を演じたジェイソン・クラークを迎えた。
大ヒットシリーズの最新作とあって、
大きな期待と注目を集めている『ターミネーター:新起動/ジェニシス』であるが、
この度公開された最新予告では、本作の敵キャラクターである「T-3000」のビジュアルが初公開されている。
映像では、全身を炎に包まれていながら平然と歩き、
機械の様な身体から徐々に人間の姿へと変わってゆくT-3000が映し出される。
人間でも機械でもない、それ以上の力を持つ新型ターミネーターの能力を垣間見ることができ、
公開を心待ちにしているファンには見逃せない内容となっている。

今年はターミネーターにジュラシックワールドにスターウォーズ
楽しみやのう


ターミネーター(日本語吹替完全版)コレクターズ・ブルーレイBOX(初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-06-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ターミネーター(日本語吹替完全版)コレクターズ・ブルーレイBOX(初回生産限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日給16万稼ぐ元皿洗いのネット収入構
ダダンダンダダン n-zenの葉酸ってなに・別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる