今日発売のモンスターアーツ

ゴジラ(2014)

私だ
今日発売だ
パッケージは幅27cm、奥行き13cm、高さ20cmほど
裏には原型制作酒井ゆうじ氏のコメント
今回CGやひな形を参考に制作されたそうだが充分な資料があった訳ではない、
とのことですが正直映画本編よりかっこいいプロポーションになってると思います
流石です
NECAっつー洋画やアメコミのフィギュアを出してる海外メーカーのやつのほうが劇中に近いと思います
さてその本体ですが、
頭部は鼻先がちょっと赤くなってて鼻風邪ひいてるみたいなんだがこれ個体差か?
口開閉可能で舌も可動します、舌の可動ってミレゴジから採用されてるそうですね
ミレゴジ持ってないから知らんかった
首は三つの節に分かれて可動しますが、可動範囲はそこそこ
と思ったがグッと押し込むように可動させると上下申し分なく向かせられますね
特にうつむきはホノルル空港で雄ムートーを見下ろして咆吼するシーンが再現できてカッケー
腕は肩、肘、手首が可動、脇はほぼ水平まで開けます
肘はロール軸があり左右に振れます、手首はジョイントにも体表ディテールがあって細かい
胴体は胸、腹、腰で可動、背びれはかなり鋭利になってます
脚は股関節、膝、足首が可動、結構開脚できます
脛と足首の間に節が1つありロール可動します
尻尾は全節可動、2014年6月発送のモスラ幼虫のようになめらかに動きます
付属品は無し
放射熱線は資料なかったんだろうなあ
画像

一緒に写ってるのは2014年7月発売のゴジラ
2011年11月発売のゴジラ(1995)の色替えで、
ブラックをベースに濃いブルー等を重ね塗りした体色と、
明るめの虹彩になった目、
何故か熱線エフェクトと台座が赤いという特徴の一品
記事書くまでもなかったので今回ギャレゴジと一緒に撮ってみましたサーセン
次はムートー夫妻と放射熱線エフェクトの発売希望しますぞ


S.H.モンスターアーツ ゴジラ (2014)
バンダイ
2014-09-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by S.H.モンスターアーツ ゴジラ (2014) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック