今日発売のフィギュアーツ

S.H.Figuarts ロボライダー | 魂ウェブ

私だ
今日発売だ
BLACK、RX、シャドームーンは順当に可動フィギュア化すんだけど、
それに比べると意外と可動フィギュア化されんよなーの一角
その時、不思議なことが起こった!
アーツ未発売を、死を覚悟をしたアーツユーザーであったが、
悲しみの涙が、バンダイの秘められた企画能力を生き生きと発動させたのである!
画像

「俺は悲しみの王子ッ RX、ロボライダー!!」←※倉田てつを氏の声で脳内再生してください
というわけで初アーツ化です
可動フィギュアは放送当時の玩具以来なのかな?
パッケージは茶色のモヤモヤとしたデザインで標準サイズ
これはロボが爆煙の中を悠然と歩いてくるイメージですかね
プロポーションはロボにしてはややスリムな気もしますが、メタルヒーローのようで良好です
黄色い部分は明るめの黄橙色ですが、イメージ的にもう少し濃くてもよかったかな
しかしこの黄色と黒の重機のようなカラーリングいいよなロボ
顔はよく似ています、アンテナはちょっと太いか?
首ちょっと長くね?と思ったらウィザード系のような引き出し式で、押し込めばちょうどよくなります
かなり可動範囲が広いです
肩アーマーは恒例のジョイントが内側に隠れるタイプ
腋は胸側がボール、肩側がジョイント、上腕でロール可動、肘は二重関節、手首はいつものジョイント
肩は引き出し式になっており、ダブルパンチやハードショットのポーズが自然に決まります
胸のマークはしっかり掘り込まれている上に金に塗装されています
胴体は胸と腹の間が引き出し式のジョイント、腹と腰の間がボールジョイント
ベルトバックルのカバーはクリアパーツ、中の歯車もしっかり色分けされています
パンツはBLACKのような見栄え優先造型、股関節は引き出し式ボールジョイント
パンツと太股アーマーが干渉してあまり足が上がりませんね
膝は二重関節、足首は最近のアーツと同じ方式のジョイント、つま先可動
足裏のディテールは省略されています
足首の可動範囲狭いな
ロボライダーの必殺武器…
画像

ボルティックシューター!!
RXのリボルケイングリップのように、出現時の透明なやつが付くかと思ったらなかった
手首は拳、平手が左右1個ずつ
ボルティックシューター用右手が1個
画像

上半身に比べて下半身の可動範囲がちと残念だなあ
これでプレバンのロボイザーにまともに乗れるんだろうか
まあでもかっこいいなロボ
9月はいよいよあの怒りの王子発売です


S.H.フィギュアーツ ロボライダー
2014-07-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by S.H.フィギュアーツ ロボライダー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック