牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花- 第5話 星図 感想

「牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-」2014年4月 放送スタート

私だ
テレ東5話です
あらすじ
人は死んだ後に星となって輝くと妄想するルーク(セイン・カミュ)は、
殺人を犯してホラー・ステラスに憑依されてしまう。
願いをかける人々の前に現れ、次々と星に変えていくルーク。
元老院からの正式な命令により、雷牙のパートナーとして共に戦うこととなったクロウは、
早速ステラスの捜索を開始するが…。

今回は世界卓球の中継が延長した為45分遅れて放送しました
今回のゲストはセイン・カミュ氏
ついこないだ絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-で強敵リングを演じましたが、
今回はそれとは関係ない役です
以前のシリーズに出てたけど別の役でまた出ることは牙狼シリーズではよくあること!
星座が外れた途端殺して天に召されてお星様になるとかのたまうルークこわすぎ
もうホラーに憑依されてんのかと思ったら素でこれなんだもん、こわすぎです
プロポーズの男性がななめ45°の岡安章介氏でワロタが車掌ネタは特になかった
ルークを神様と勘違いする神頼みの浪人生ワロタ
ステラスは星みたいなきらきらした奴を予想してたんですが、隕石とか小惑星みたいな地味な感じでしたね
なんか隕石飛ばしてくるし
石版のホラーですが種を宿していないハズレでした
飛行能力は元ネタの地獄の大君主・ストラスがフクロウの姿だからでしょうか
オルヴァはクロウの手裏剣に宿って偵察機になれる裏技があるんですね、便利だ
さて正式に雷牙のパートナーとなったクロウが遂に鎧を召還し、幻影騎士吼狼となりましたが、
マスクのデザインが狼じゃねえし、いきなり翼人みたいになれるしカラスだこれー
と思ったらフェイスオープンすると狼マスクが出てくるんですね
カラスマスクがオープンして狼マスクの耳になるギミックいいねぇ
飛行能力も使用すると鎧装着時間が削られてしまうリスクがあるのもいい
スピード感ある空中戦でしたが牙狼が落下したステラスにとどめさして終了
吼狼にやらせてやれよ!
鎧を装着して戦いましたがクロウは何か隠してそうですね
クロウはあくまでも騎士としての称号で名前をまだ明かしてないし

EDは雷牙が子供の頃使っていたという望遠鏡をゴンザが用意し、
マユリがそれで空を眺めていました


優しさの蕾
ランティス
2014-04-30
飛蘭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 優しさの蕾 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

藍沢円夏
2014年05月05日 15:07
吠狼のギミックがかっこいい。
フィギュア化したら、恐らく実装されるんだろうなー

そして、横取りの牙狼にワロタ
n-zen
2014年05月09日 23:03
吼狼の魔戒可動出ますかねー

トドメ横取りは笑いましたね

この記事へのトラックバック