n-zenの葉酸ってなに・別館

アクセスカウンタ

zoom RSS トランスフォーマー/最後の騎士王 感想

<<   作成日時 : 2017/08/04 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』

私だ
見てきたぞ
上映時間149分
前作の165分よかマシだがちょっとなげーわ
お話は前作でオプティマスプライムが「創造主」に会いに行くと宇宙へ旅立ってから数年後が舞台
バンブルビーが新たなオートボットのリーダーとなるも、
かつて「N.E.S.T」の指揮官としてオートボットと共に戦った米軍兵士レノックスが、
対トランスフォーマー部隊「TRF」の隊員になって対立しちゃってます
前作主人公ケイドは追われる身となったため娘のテッサとは離れ、
スクラップ置き場で助手のジミーやオートボットと共に暮らしてます
ダイナボットもいるしトランスフォーマーアドベンチャーみたいでワロタ
ちっちゃいダイナボットかわいいな
あと3作目の「ダークサイド・ムーン」での惨劇以降ゴーストタウン化したシカゴにいた、
イザベラという少女とスクィークスというTFが転がり込んできたり
スクィークスはベスパのスクーターらしいが壊れてて変形しなかったな
イザベラ庇って死んだTF、黄色いからビーかと思ったらキャノピーっつー別のTFだったわ
ビーはデイトレーダーの廃品の中にあったスタースクリームの頭部から取った声帯の部品を取り付け、
いよいよ自力で喋れるようになったかと思ったら何故か女性の声で喋っててワロタ
結局取り外して今まで通りカーステレオの音声で会話することに
というかスタスクの頭って爆散してなかったか?
ビーの体バラバラになったと思ったら再結合する能力すげー
ドリフト、クロスヘアーズ 、ハウンドは前作から続投
ホィーリーは「ダークサイド・ムーン」以来の登場かな
さて本作はアーサー王伝説が作り話ではなくTFが関与していた実話であったことが判明し、
人類史上の大きな戦にはTFが関わっていたことが明らかになりました
伝説のドラゴンはドラゴンストームというTFだったのね
そんな歴史の裏を代々守ってきたイギリス貴族のバートンの屋敷に1作目のサムの写真あってワロタ
どうもTFの歴史に関わるウィトウィック家の末裔らしいですね
TFに出会うのは宿命だったのか
バートンの屋敷にはホット・ロッド、コグマン、ブルドッグが一緒に暮らしてます
ホット・ロッド、5作目にしてやっと登場か
最初はシトロエンの姿で登場しますが途中でランボルギーニを再スキャン
アニメじゃだいたいオレンジのボディカラーですが、本作は黒いボディにオレンジのアクセントが入ったデザイン
最初違う名前名乗ってるなと思ったらフランス訛りが酷いらしい
コグマンはバートン家に仕える執事で小柄な体格ですが、
実は本体が別にあるヘッドマスターでした
本体の車は出てくるんだがヘッドオンしなくて残念
コグマン普段紳士的なのに急にキレたり空気読めなかったり変な奴だな
ブルドッグは第一次世界大戦の戦車に変形できるんだが、
変形すると部品がポロポロ取れててワロタ
バートン曰く痴呆症で大戦がまだ続いてると思ってるそうで、TFも老化するんですね
古いタイプのTFからアーサー王が持っていた紋章を授かり「最後の騎士」となったケイドと、
アーサー王伝説のマーリンの子孫である文学者のヴィヴィアンが、
バートンの手引きにより引き合わされます
マーリンはTFから杖を授かりドラゴンストームを使役してアーサー王を勝利へ導いたそうで、
その杖のありかを知り、また使えるのがヴィヴィアンなのだが、
杖はサイバトロン星復興の鍵なのでTFが地球に度々やって来る理由にもなってました
オプティマスは創造主クインテッサに洗脳されネメシス・プライムとなって杖を奪いに来ます
予想通り出てきましたねクインテッサ
クインテッサは昔のアニメじゃでっかい顔が3つついたデザインでしたが、
本作はメデューサみたいな女性の姿をしています
クインはクイーンって解釈か
オプティマスは悪になるからネメシスか、どうせならボディカラーも黒くして欲しかったな
メガトロンは「TRF」と密約を交わし、投獄されていたディセプティコンを釈放させて軍団再結成
前作では粒子状に分解してから変形するガルヴァトロンとして復活してましたが、
本作ではジェット機に変形する普通のTFに戻ってました
バリケードは1作目から相変わらずパトカーの姿だけどデザインは変わったな
ライトが派手に光ってるんだがそれを顔に当てられたメガ様が怒っててワロタ
ディセプティコンは故郷に帰りたいのでクインテッサと結託します
オプティマスはビーとの戦闘の後、ビーの言葉で洗脳が解けるのだが、
杖はメガトロンに奪われクインテッサの手に
マーリンの遺体と杖が安置されていたTFの古い宇宙船が海底から浮上、
かつてパンゲア大陸の中心部だったところへ移動すると、
地球に接近したサイバトロン星へエネルギーを吸い上げ始めます
TF名物、地球滅亡の危機キター
レノックス達は「TRF」のワッペンを捨ててケイド達に協力
杖を守るため眠っていた騎士っぽい古いTFも当初はオプティマスを処刑しようとしてたが仲間となり、
杖奪還作戦開始
さぁ、戦いだ!(正宗ナレーション風)
ディセプティコンに5体合体の奴いるーと思ったらドラゴンストームが12体合体でワロタ
そら12対5じゃ勝てませんわ
5体にバラけた後オプティマスにまとめてぶった切られて終了
やっぱ最後はオプティマス無双だよな
ホット・ロッドの局地的に時間の流れ減退させる能力マジチート
スクィークスも小ささを利用して砲台に接近&破壊で突破口開くナイスプレーはよかった
しかし小さい体にすげー武器隠してんな、アドベンチャーのフィクシットかよ
クインテッサはオプティマスとビーの協力プレーで消滅
杖を取り戻して地球滅亡の危機回避
人類とTFはやっぱり友達だったぜってことで、
オートボットは一旦サイバトロン星へ帰還してめでたしめでたし
尚、メガ様はオプに遠くへ蹴り飛ばされた模様
いつもの実写TFでした
アクションシーンでのスロー演出とか無駄にセクシーなヒロインとか、
軽い下ネタとかほんといつも通りだわ
アニメや玩具の細かい設定拾ってくるのも
まーこれが見たくて見続けてるようなもんですね
ラストに謎の女性が「ユニクロン」の名を口にしてたが、
この人もしやクインテッサ…?
どうやらトランスフォーマープライム同様、地球=ユニクロンのようですね
メガ様もどうせ生きてるだろうし、
続編が楽しみです
続編が作られるようによい子のみんなも劇場へ出動ッ!!
ですが、
バンブルビーが主役となる映画『バンブルビー(原題) / Bumblebee』が、
2018年6月8日全米公開予定で、こちらは1作目の前日譚となるようなので、
続編はまだ先かなあ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「トランスフォーマー/最後の騎士王」
なんだかわからないけど面白かった。いやいや、話の骨子はわかっていますよ。伝説だとばかり思われていたアーサー王の物語が、実は1500年前に地球外の星サイバトロンから託された杖をキーにして展開された物語であること。サイバトロン星は今瀕死の状態であること。そしてそのサイバトロン星こそが、オプティマスの生まれ故郷であること。サイバトロン星にいる創造主は邪悪なクインテッサとなり、もうすぐ滅亡せんとする自星を、地球の生命を吸い取ることによって再生させようと企んでいること。その為、故郷に戻ってきたオプティマス... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/08/18 18:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日給16万稼ぐ元皿洗いのネット収入構
トランスフォーマー/最後の騎士王 感想 n-zenの葉酸ってなに・別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる